チェコビーズ・ラインストーンのかわいい&きれいな 直輸入&オリジナルデザインアクセサリーのお店
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
お店スタッフの声  ブログ公開中






カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
クレジットカードご利用いただけます
5000円以上お買上で送料無料!


メルマガ登録
・解除はこちら

相互リンク用バナーはこちら

チェコ・ビーズ・アクセサリーショップ

名前

店長ビビアナ

メモ

チェコのガラスビーズが、皆さまの日常生活に彩りを添え、心を創造力と幸福感で満たしてくれたら・・・そんな風に願って運営しています。


店長日記はこちら



加工方法(語順は原語表記のアルファベット順)
※画像をクリックすると大きなきれいな画像で見られます

●ABコーティング (AB Coating)

 ガラスの表面にオーロラ調のコーティングを施したもの。見る角度によって7色に輝いて見えます。表面に施す加工としては、最も伝統的な、オーソドックスな手法の一つです。

●ダブルコーティング(Double Coating)

 ガラスの表面に単色ではなく、2色のコーティングを乗せる手法。1粒のビーズの上で、2色が微妙に混じりあうグラデーションが生まれるため、単色のコーティングでは味わえないニュアンスがあります。

●エナメル加工 (Enameled)

 表面に光沢をもたせて色を焼き付ける手法。ガラスとの相性がよく、チェコ製アクセサリーの中では、ラインストーンと組み合わせて用いられることがしばしばあります。

●インラインカラー (Inlined Colors)

 透明色のガラスビーズの穴の中に色をつけたものの総称。

●アイリスコーティング (Iris Coating)

 濃いメタリック調で、玉虫色に光る特殊な加工。主にブルー系、グリーン系、ブラウン系、パープル系がある。それぞれの色を発色させるために、熱する温度・蒸着させる時間などを微調整しながら作る。すべてのトーンをランダムに混ぜた「ミックスアイリス」という色も、日本では根強い人気を誇る。

●ラスターコーティング (Lustered Coating)

 ガラスの表面のつやを、さらに輝かせて見せるコーティング。透明なものから、薄い色のついたものまで種類は色々あります。

●マシンカット (Machine Cut)

 ビーズや様々なガラスパーツの表面を、機械でカットして形をつける手法。
 サイズが小さくなればなるほど機械の操作は難しくなり、特殊な技術を要します。酸で溶かして形をつける手法よりずっと高価になりますが、カット面がシャープで光を多く反射するため、美しさは比べられません。


●マット加工 (Matted)

 つるつるしたガラスの表面を酸につけて、「つや消し」の状態にすること。同じ色のガラスでもマット加工をすると、渋めのおさえた色合いになります。

●パールコーティング (Pearl Coating)

 ガラスビーズの表面にパール調の色合いをのせたもの。糸に通したビーズを、特殊なコーティング溶液に7回くぐらせて、本物のパールのような色合いに仕上げます。このコーティングは丸玉だけでなく、ファイアーポリッシュビーズプレストビーズにもつけることが可能です。

●ピカソコーティング (Picasso Coating)

ビーズの表面に泥をつけたような、錆びた色合いを、アーティスティックにのせたものの総称。前衛芸術のようだから、こう命名されたようです。
ピカソと呼ばれるコーティングは1種類ではなく、一見汚れたように見える様々な色合い、トーンがあります。ヴィンテージ調に見えるものもあり、一定のファンをもつ特殊なコーティングです。

●スフィンクスコーティング (Sfinx Coating)

 ガラスビーズの表面に、パール調のつやつや輝く加工を施したもの。イミテーションパールほどはっきり濃くはなく、ラスターコーティングのように透き通ってもおらず、うすく微妙にパールっぽく光るところが、最大の魅力です。





★ランキング参加してます★
ビーズ ネットショップランキング チェコ ネットショップランキング ショップベルのチェコビーズ通販
ビーズアクセサリー
ビーズアクセサリー
ビーズパーツ ビーズショップ名店番付
★ショップ掲載してます★
アクセサリー通販WEB アクセサリー専門検索サイト Bijoux Search!