チェコビーズ・ラインストーンのかわいい&きれいな 直輸入&オリジナルデザインアクセサリーのお店
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
お店スタッフの声  ブログ公開中






カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
クレジットカードご利用いただけます
5000円以上お買上で送料無料!


メルマガ登録
・解除はこちら

相互リンク用バナーはこちら

チェコ・ビーズ・アクセサリーショップ

名前

店長ビビアナ

メモ

チェコのガラスビーズが、皆さまの日常生活に彩りを添え、心を創造力と幸福感で満たしてくれたら・・・そんな風に願って運営しています。


店長日記はこちら



ビーズ以外のガラスパーツ(語順は原語表記のアルファベット順)
※画像をクリックすると大きなきれいな画像で見られます

●ブリオレット (Briolets)

 しずく型のガラスパーツの表面にカットを施し、金具や糸を通す穴が上にあいたものを「ブリオレット」と呼びます。穴は、熟練した職人がドリルを使って一つ一つ手作業で開けるしかなく、難しい技術を要します。

●カボション (Cabochons)

 横から見ると丸いドーム型をしていて、底が平らになったガラスパーツを「カボション」と呼びます。

●シャトンボール (Chaton Balls)
 金属製の球の形をしたパーツに、小さなラインストーンが装着されたものを「シャトンボール」と呼びます。単体でピアスなどにもなりますが、アクセサリーの中でスペイサーとしても用いられるので、「丸ロンデル」とも呼ばれます。

●シャトンローズ (Chaton Roses)

 上と下が平らにカットされた薄型のラインストーンを「シャトンローズ」と呼びます。最近では、小さなサイズを携帯や電卓などに貼りつけたり、ネールアートにも使われるようになりました。後ろに糊がついていて、布地にアイロンオンできるタイプのものは、「ホットフィックス・シャトンローズ」といいます。

●MCシャトン (MC = Machine Cut Chatons)

 カットの表面を酸で溶かさず、全て機械でカットした底がとがった形のラインストーンを「MCシャトン」と呼びます。素材となるガラスの透明度と、マシンカットによるシャープな切り口の両方によって、石の輝きが増してきます。

●ナベット (Navettes)

 猫目型を横に細長くしたような形のラインストーンを「ナベット」と呼びます。(商品: A141-G




●ラインストーン (Rhinestones)

 ガラスの石に本物のダイヤモンドと同じカッティングを施したものの総称。
 イミテーションダイヤモンド製造の原点は、チェコにあります。かつてはチェコでしか作られていませんでしたが、現在はオーストリア、エジプトなどでも製造しています。

●ロンデル (Rondelles)

 アクセサリーの中で、主にビーズとビーズの間にスペイサーとして用いられる平らな形をしたパーツ。「平ロンデル」とも呼ばれます。金属製、ガラスビーズ製など素材は様々ですが、金属製のものに小さなラインストーンが装着されたものを、特に「ラインストーン・ロンデル」と呼びます。

●TTCストーン (TTC = Tin Table Cut Stones)

 表面に様々な直線のカットが施されていて、底が平らになったガラスパーツを「TTCストーン」と呼びます。





★ランキング参加してます★
ビーズ ネットショップランキング チェコ ネットショップランキング ショップベルのチェコビーズ通販
ビーズアクセサリー
ビーズアクセサリー
ビーズパーツ ビーズショップ名店番付
★ショップ掲載してます★
アクセサリー通販WEB アクセサリー専門検索サイト Bijoux Search!